ごっつええブログ

僕の好きなマンガ・アニメ・ゲームについてなどをゆるいスタンスでごっつええ感じに(ていうか自己満足かも)で書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゲーム「Myself;Yourself」感想!

どーも!だいぶ遅くなりましたがゲームマイユア感想です!ネタバレあるのでプレイ中やこれからやるひとは注意です!

まずはアニメとの違いです!
・人間関係の違い!(麻緒衣と佐菜が従兄弟同士である!菜々香とあさみが親せきである!)がある!
・若月家両親が生きている!(母、父ともとても優しい人!父親が議員かどうかは不明だがおそらく違う!)
・佐菜は東京の暮らしで変わってはしまうもののいじめられたりはしていない!
・朱里とあさみの関係は普通の友達である!
・菜々香の出生と放火の犯人について!(これは後から書きます)などがあります!

では各ルートの感想です!
朱里ルート!
200801152203000.jpg

このルートのメインはリゾート開発の波が押しよせる町(特に自然公園)を守るために佐菜と朱里が戦うのがメインです!最初は帰って来た佐菜がリゾート開発が行われている事を知り「この町もどんどん発展するといい」と佐菜が言ったことに朱里が激怒するも佐菜の様々な行動を見て誤解がなくなり公園を守る会をを発足させ修輔も合わせ3人で活動するが佐菜と朱里が仲良くなったことで修輔の朱里への恋愛感情が目覚め佐菜を嫌い殴り合いを演じるが最後まで手を出さない佐菜に本気を見た修輔は朱里と佐菜が付き合うことを了承!
最終的には2人の活躍で自然公園開発は中止に!
柚希ルート!
200801152205000.jpg

このルートでは佐菜が昔から憧れていた柚希と親しくする中で彼女への恋愛感情に気付いた佐菜が高校生の時両想いだった先生が事故で展望台から転落死し恋愛を恐がる柚希を振り向かせるまでを描きます!ラストでは佐菜への気持ちに気付きながら過去の清算のためお見合いをしようとする柚希のところへ佐菜が行き柚希を連れ出し結ばれます!
麻緒衣ルート!
200801152218000.jpg

このルートでは幼なじみである麻緒衣と佐菜が兄弟のような関係から恋人関係にいたり麻緒衣と佐菜が夢を叶えるまでを描きます!昔からドジで佐菜に迷惑をかけてばかりだった麻緒衣は佐菜が戻ってきてから役に立ちたいと思い毎日弁当を作るなど世話を焼く!しかしそんなことが続くことが恥ずかしくなり麻緒衣を避けるようになる!ぎくしゃくした関係が続く中突然麻緒衣入院することに!その病気はめったに発症している人は少なく直すのは困難であると告げられる!麻緒衣は生まれつき病気にはなっていたものの今まで症状はなく落ち着いていたが急に症状が出たようである!そこで佐菜は絵本作家を目指している麻緒衣が考えた文章に絵を付けることだった!そして佐菜が時間をかけて絵を完成させ病院に向かうと新薬の認可が下りた様で麻緒衣は元気になり高校を卒業した麻緒衣は絵本作家に佐菜はそれを支える編集者となる!
菜々香ルート!(佐菜編)
200801152159000.jpg

菜々香ルートはアニメと同じようにバイオリンを再び手にするまでを描く!火事で昔とは違い冷たい雰囲気になってしまった菜々香に昔のように戻ってほしいと考えた!佐菜はあさみがボランティアをしている児童施設で演奏することに!それを通して初めて菜々香はバイオリンをしたいというが肝心のバイオリン火事の際壊れてしまっていた!そして佐菜は内緒でバイオリンを修理し昔自分が作曲した曲を完成させ菜々香に弾いてほしいと考える!そして無事曲を完成させた佐菜は菜々香にプレゼント!その後バイオリンを取り戻した菜々香はプロのバイオリニストになり佐菜が演奏した曲を演奏することができた!
雛子ルート
200801152236000.jpg

雛子ルートでは雛が修輔に子供ではなく恋愛対象として見られるまでを描く!他のルートとは違いあまり難しい話ではなく雛子が小学校から飛び級で編入し修輔が柚希に頼まれ雛子を家までボディガードをしていると剣道の試合で負けた天王寺という修輔に恨みを持つ男が襲い掛かる!その場は逃げ切るも後日雛が天王寺に誘拐されてしまう!単身助けに乗り込む修輔背中を切られるなど深手を負うが無事に雛子を助け出す!そこで初めて修輔は雛子を恋愛対象として見ることができた!そして最終的に2人は結婚することに!
あさみルート
200801152242000.jpg

あさみルートは普段は優等生のあさみの心の闇を理解し救うことが目的です!あさみは両親に期待され常に菜々香と比較されながら生きてきた!あさみは昔から何でも菜々香に負けてしまい菜々香は周りにチヤホヤされ反対にあさみは両親からできない子はいらないと言われ菜々香を嫌っていた!あさみは修輔と菜々香が付き合っていると思いそれを壊そうと修輔に近づく!しかしそれが修輔にばれてしまうと自分の気持ちに気付き本気で修輔を好きになったことに気付く!その後あさみは菜々香の髪の毛を切り落とそうとして学校に呼び出されてしまい両親からお前みたいな子はいらないと言われ家の中で暴れてしまう!そこへ修輔が駆けつけあさみを抱きしめお前はオレ守ると告げお前は誰にも愛されてないわけじゃないと告げる!その後あさみは修輔と付き合い始める!
200801152243000.jpg

菜々香ルート(修輔編)
このルートは佐菜と同じく修輔が菜々香を救うために動く訳ですが佐菜とは違い火事の話がメインですアニメとは違い修輔は火事のことを知りません!その理由は放火犯が火をつけるところを目撃し菜々香を助けようと部屋に入りますが煙などで気を失ってしまい病院に運ばれるが火事の記憶がなく菜々香の提案で入院したのはバイクにひかれたということにし隠していた!それが放火犯と出会ったことで全てを思い出し放火犯を捕まえるために2人立ち上がります!ただアニメと違い放火の犯人は菜々香の父ではなく八代家が来る前にそこに住んでいた男が借金で一家が家を手放し金を貯め男が戻ってくると人が家は壊され新しい人が住んでいたのが許せず火をつけたというもの!また菜々香の出生はドロドロしたものではなく普通に父親と母親の子供である!両親は火事で死亡!ただ菜々香を好きになった修輔が佐菜に相談し菜々香を任されたり秘密ポストの鍵を菜々香が佐菜に返すなど佐菜ルートを否定するような展開があり正直いらなかった感もあります!やるときはこちらを先がおすすめ!
全体的にアニメとは違いきれいな感じが!まあアニメすごすぎたんだきっと(笑)



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015年05月12日(Tue)13:30 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。