ごっつええブログ

僕の好きなマンガ・アニメ・ゲームについてなどをゆるいスタンスでごっつええ感じに(ていうか自己満足かも)で書いていきます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スケッチブック第5話「ねこねこの日」

どーも!昨日ネット見てたら最近話題の防衛省がなんかすごい計画してるみたいです!
防衛省ガンダム開発中!

いきなりガンダムって!せめてボールから始めようよ!
というわけでスケッチブック感想です!

200710302314000.jpg

ある夏の晴れた日ミケがえさを探して歩いていると
200710302315000.jpg

ゴミ箱の上に乗るとても大きなネコと遭遇してしまう!
200710302316000.jpg

それを影から見る空!気になって続きが見たいが学校に行く時間だし邪魔してもいけないと思い学校へ出発!
200710302325000.jpg

恐る恐るネコに話かけようとするミケだったがネコの世界ではより高いところにいるものが偉いためうまく話ができないうえ思ったことを見破られタジタジ!ネコの名はクマというらしい!
200710302328000.jpg
そこでクマより高いところに登ると言う策に出るものの
200710302328001.jpg

クマはさらに高い電柱の上へ
200710302329000.jpg

ミケ完敗!!(なんか中田ボイスで妙に強そうだからしょうがないよ)
200710302333000.jpg

その頃学校では急に神谷先輩が思い出したように「私ネコ買いたかったんだ!」と言っていた!(そういうのって忘れないだろ)
200710302335000.jpg

そして美術部では空と夏海が今朝目撃したクマについて葉月に話していた!顔の大きさに驚く葉月!
200710302337000.jpg

一方そのころ屋根の上で寝ていたミケの所にハーさんがやってくる!最近ハーさんは人間に餌をもらえる確率が上がるため語尾にニャーとつけているようだ!
200710302343000.jpg

ただ以前空には賞味期限切れのイカをもらったようで要注意らしい!と言っているが・・・
200710302345000.jpg

実際食べたらおいしいみたいです!(ホント食の安全性は大事だ)
200710302348000.jpg

一方ネコが欲しい神谷先輩は美術部でなぜか手芸でネコミミを作り
200710302350000.jpg

家ではダダをこねていた!しかし姉に諭されみりんを買いに行くハメに(子どもか?この人)
200710302352000.jpg

そして道を歩いていたミケとハーさんは飼猫になったグレと遭遇!
200710302353000.jpg

そこにクマも現れ飼猫に憧れるクマはグレの首輪がうらやましくなり着けてみるがサイズが合わなかった!
200710302356000.jpg

飼猫になりたいクマにミケが案内した場所は段ボール!中に入り拾ってもらう作戦のようだ!言葉にインパクトがないとクマが書き換えた結果・・・
200710302357000.jpg

(態度でか過ぎる!やっぱ中の人が言峰だけあるぜ!)その後も試行錯誤の会議は続く!
200710310054000.jpg

学校から帰った空は朝の場所へ餌をあげにいくがネコ達には会えず!
200710310055000.jpg

一方買い物帰りの神谷先輩は・・・
200710310055001.jpg

クマと遭遇!ネコ達の議論結果は珍獣のようです!
200710310056000.jpg

クマを拾った神谷先輩は姉に反対されるがカワイイということで無事飼猫に!
200710310058000.jpg

その後空を見つけたハーさんが餌をもらいにいくと出されたのは・・・
200710310059000.jpg

賞味期限切れの鮭だった!(珍しくきれいにオチた!)

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) スケッチブック ~full color\'s~ 第5話 「ねこねこの日」

スケッチブック 2 (2) (BLADE COMICS) 散歩に出たミケは謎の尊大なネコ、クマに出会う。運命の出会いは二人の対決へと発展するが、何故かいつの間にかなあなあの展開に。そしてネコならではの諸問題について、ハーさんやグレも交えて真剣に語り合うのだった。空がくれ?...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 2007年11月01日(Thu) 17:01


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。